「とりあえず」という諸刃の言葉。

とりあえず

「とりあえず」の意味を正しく答える事ができますか?

take51です!

普段、何気に使ってる「とりあえず」ですが「意味は?」と聞かれて正しく答えれます??僕は答えることができませんでした(笑)

辞書を見ると「↓」

ほかのことはさしおいて、まず第一に。なにはさておき。「取り敢えず母に合格を知らせる」「取り敢えずお礼まで」

何する間もなく。すぐに。「取り敢えず応急処置をして、病院へ運ぶ」

[補説]「取り敢えずの」の形で、名詞を修飾することがある。「粘土を練って取り敢えずの形にする」

意味を見ると「なるほどね!」と納得させられますが、使い方(心掛け)で水と油ほどの違いのある言葉ですよね。簡単に言うと積極的に行動するきっかけとなる「とりあえず」と「とりあえず、いいか」という妥協的な使い方に分かれると思うんです。タイトルにも書いてますがまさに諸刃の言葉です。

 

こういう「とりあえず」は積極的に使いたい!

 

僕はこのブログを「とりあえず」でスタートしました。ブログで収益をあげる事に憧れ、「定年後に本格的にブログを・・」と思ってました。仕事との両立が難しく更新頻度は望めないし・・、と出来ない言い訳を考えて納得してました。それでも色んな人のブログを見ているうちに「定年後に・・」と思ってる自分に危機感を感じるようになりました。この先、何らかの言い訳をして永久にやらない自分が想像できましたので

「とりあえずやってみよう!!」

 

という事で今日に至ってます。正直、WordPressの管理画面を見ても「???」状態ですし、Google アナリティクスを見ても使いこなせる気がしません(笑)それでも勉強しないと使いこなせない事がわかりますし(最初から分かってるという噂も)、課題がはっきりしていいと思います。はっきり言えるのはスタートして良かったという事です。

 

こんな「とりあえず」は使いたくない!!

 

例えばお客さんに配布する案内を作ってるとします。誤字脱字もあるし、直してから配りたいのに時間がないから「とりあえず配ろう」というとりあえず。「ま、いっか!」という妥協の入った行動のスタートは良くないですよね。妥協は周囲にも妥協の空気を巻き込みますので本当に使いたくないですよね。かつては更新頻度を焦るが故、「とりあえず」で記事をUPした事もあります。読み返すと誤字脱字はあるし、恥ずかしくなるような内容で後悔します。そういう意味では僕も学習してるのだと思います(笑)この記事もUPまで数日を要しました。よい生き方をする為に積極的で前向きな「とりあえず」を使っていきたいですね!このブログの最初の記事に書いたよう、新しい生き方に挑戦するには「とりあえず」と上手く付き合っていく必要がありますね!

皆さんも使いたくない、ネガティブな「とりあえず」を使ってませんか??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です