正しい歯磨きで充実した生活を。歯磨きのモチベーションを保つたった一つの方法。

歯みがき 歯磨き 歯

正しい歯磨きができてます??充実した生活は正しい歯磨きから始まると言っても過言ではありません。

 

正しい歯磨きで歯周ポケットともおさらば!

 

充実した生活を送るための条件として食べ物が美味しく、もっと言うとちゃんと食べれる事をあげることができます。

歯がちゃんとしてないと上手く喋れません。上手く喋れないと思いや考えを相手に上手く伝える事ができません。伝えるツールとしてブログ(文章を書く)のスキルアップを目指してますが、並行して上手く喋る事もとっても大切です。

歯がなくなっても「入れ歯やインプラントで補えば大丈夫!」なんて考えるのは大間違いです。死ぬまで自分の歯で生きていきたいですよね!

ぼくがこんな事を書かなくても皆さん歯の大切さは十分に理解されてる事だと思います。ここでは正しい歯の磨き方について書くのは省略させていただきます。

とは言え「あ、これはいいかも?」と思った歯磨きのオススメ記事の紹介です

歯医者も出来ない!?本当に正しい歯磨きの仕方をイラストと写真で徹底解説!

ちなみに僕は歯並びが良くないので紹介した記事のように「歯ブラシだけ」という訳にいかず、歯間ブラシやフロスも併用してます。歯ブラシだけではどうしても歯の隙間の汚れを落とすのは難しいですね・・

 

一日、一度は10分の歯磨きを

 

皆さん、歯磨きにどれくらいの時間を費やしてます??

時間が大事と言う訳ではないですが、きっちり磨くと1、2分で磨けるという事はないので時間も一つの目安になると思います。

僕は1日1度はしっかり10分近くの時間を費やしてます。

毎回10分磨くというのは大変です。この1日1回しっかり磨く事が歯(歯ぐきも含む)を良い状態に保つ秘訣だと思います。

どんな歯磨きをするのか??

  1. 歯についた汚れを落とす
  2. 歯茎のマッサージ

ちなみに正確にいうと10分かけて磨いているわけではなく、しっかり磨くと10分掛かってるという表現が正しいでしょうか?

1の歯についた汚れを落とすのは虫歯の予防という意味では大事ですが、「使える歯」を維持しようと思えば歯を支える歯茎のケアが重要です。2の歯茎のマッサージとなります。

上で紹介した記事の方法で歯茎のマッサージもできます。歯と歯茎の根元を振動させるように磨くのです。振動させる訳ですから、一度に磨けるのは1本の歯の半分程度かもしれません。こうして文章にすると心が折れそうですね(笑)

全てを記事の通りにしてる訳ではないです。記事では歯磨き粉の使用を否定してますが僕は使ってます。歯磨き粉の泡で歯ブラシがどう当たってるかわからなくなる事で歯磨き粉を否定してますが、毛先の当たり方で歯への当たり方が分かるようになります。
※毎日、鏡を見ながら磨いていたら分かるようになると思います!

とは言っても毎日、鏡の前で10分の歯磨きは気が重いですよね・・、わかります。

 

歯磨きのモチベーションを保つ方法

 

「やらないといけないから」という理屈で続けるのは苦痛です。

勉強と一緒ですよね。どうでしょう?歯を楽しく磨く事ができたら続けられると思いませんか??僕は歯医者さん測定していただく歯周ポケットをゲーム感覚で楽しんでます。

健康な歯茎だと歯周ポケットの深さは3mmまでです。深くなるほど歯茎が悪いという事になり6mmなどになると歯槽膿漏の心配より歯がぐらついて日常生活にも支障をきたすとか?

この歯周ポケットで2の数を可能な限り増やす事に楽しさ(喜び)を見出してます。「よく磨けてますね~」と先生に言われるのも嬉しいです。単純な事で申し訳ないのですが、これが僕のモチベーションです。

え?そんな事かよ(怒)なんて声が聞こえてきそうですが、単純な事だから続けられると思いますが、言い換えると気持ちの持ち方一つという事です。

この「楽しさ」を全てにおいてモチベーション(原動力)にしようと思ってます。

ブログを通じて「新しい生き方」に挑戦します

ブログの最初の記事でも宣言をさせていただきました。

楽しく歯磨きができるように自分のモチベーションをあげる事ができれば、他の事に応用できると思います。嫌な事でも気持ちの持ち方一つで変わる事が多いと思います。

充実した生活を得る事ができつつ、モチベーションを上げる鍛錬にもなる歯磨きをenjoyしましょう!!

 

【充実した生活の為、あわせて読んでいただきたい記事】
体のメンテナンス「体のメンテ」やってます??緩消法のすすめ
ピロリ菌の講演から学んだこと。「胃がんは防げます」正しい知識を見に付けよう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です