ピロリ菌の除菌から3ヶ月。除菌はできてましたが、ここからがスタートです!

健康診断

今年の9月にピロリ菌の除菌を行いましたので、綺麗に除菌されているかどうか確認に行ってきました。確認は検査後、3ヶ月で行うのが一般的のようですね!

 

検査の結果、除菌はできていました!

 

「たぶん大丈夫だろう・・」と根拠のない自信で尿素呼気試験を受けました。結果は基準値(2.5未満)以下の1.3と一安心の数値でした。

ピロリ菌が除去できた事で、今後は胃の炎症も酷くはならないと思われます。つまり胃がんのリスクが抑えられたという訳です。

今日、検査に行く前にピロリ菌に関する講演の内容を復習しておきました。

関連記事:ピロリ菌の講演から学んだこと。「胃がんは防げます」正しい知識を見に付けよう!

安心していると先生から「ピロリ菌の除菌は出来てますが、胃がんの早期発見の為にも年に1度は検査にきてください」との事。がん細胞は1年ではそれほどでもない進行ですが、2~3年経つと面倒な大きさになる可能性があるようです。

胃がんの原因はピロリ菌だけではないという事ですね。今回の除菌で胃がん発生の確率を下げる事はできましたが「0になった」訳ではありません。

何らかの原因で人は死にますが、予防できる事はしておきたいと思います。

予防の一つとして逆流性食道炎も直しておきたいと思います。僕は普段から歯磨きをしてると嗚咽が酷かったり、突然の胸やけに困っていました。その原因は不明でしたが、9月の検査の時に逆流性食道炎だった事を知りました。

どうやら胃の炎症(放置しておくとがんの原因になるそうです)や胃酸が多い事が原因だそうで、胃酸を抑える薬(パリエット)を処方していただきました。

パリエットについて・・gooヘルスケアのページ

ただパリエットは長く常用すると良くないそうです。胃酸は口から侵入したウイルスなどを撃退する作用もあり、パリエットで胃酸を抑え過ぎると他の病気になる事もあるとの事。「gooヘルスケア」のページに使用上の重大な注意も書いてありますので服用には注意が必要ですね。

薬で胃がんの症状を抑えてしまうので、胃がんでない事が大前提のようです。これは怖い・・

 

理想は楽しく健康な体を作る

 

僕の書いている内容を見て「健康ヲタクで生きていて楽しいんだろうか?」と思う方がいらしゃるかもしれません。

仕事のところでも書きましたが、「しないといけない」「やらなければ」で取り組むと成果は上がらず面白くないです。充実した生活に「楽しく」「楽しい」という要素は不可欠です。

健康の為に体重を落とす宣言をしてますが、「減っていく過程をブログで報告できたら楽しいな~」と思いながら取り組んでるのでやりがいがあります。実は先日、73.5kになっていたので(写真が撮れず)近日中に体重計の画像をupしたいと思います!

【併せて読んでいただきたい記事】
充実した人生の為に体重を落とします(目標は今の92%)

僕は食べる事が大好きです。太るとわかっていても気が付けばカロリーの高いものを選んで食べてます。

「一度きりの人生、好きな事をするぞ!」という生活をしていましたが、将来を思うと考え直すしかないですね・・。アリとキリギリスならアリになりたいですね。10年前の僕が聞くと耳を疑うと思いますが(笑)

ワンダーコアと腕立て伏せは忘年会などもあり、5日に3日くらいのペースに落ちてますが何とか継続してます。

自分の体の事をもっと知り、楽しく健康体にしていきたいと思います。来年3月予定の健康診断が楽しみです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です