ブログの振り返り。3月はGoogleのアルゴリズムの更新がプラスに?

ブログ サーチコンソール 比較 エクセル




ブログの振り返りです。2月は最悪な状態にまで落ち込んだと思ってると3月は息を吹き返してきました。

世間では3月上旬に行われたGoogleのアルゴリズムの更新で悲惨な目にあった方が多いようですが、僕は逆にプラスに作用したようです。

take51
2019年3月の状態
ユーザー数 457
セッション 692
PV   1080
直帰率 73.84%

ブログの振り返り。3月の振り返り

前月との比較!

【PV】
前月比127.51%  847 → 1080
【ユーザー数】
前月比143.26%    319→ 457
【セッション】
前月比133.85%    517→692
【直帰率】
71.76% → 73.84%

1.サーチコンソールの比較をエクセルに出力

毎日、サーチコンソールを見ています。3月10日過ぎより急に表示回数が増え始めました。2月のブログの改善で書いたリライトが上手くいったのかと小躍りしてましたが・・

リライトの効果も多少はあったかもしれませんが、アルゴリズムの更新の影響と考えた方がいいのかもしれません。

ブログ サーチコンソール 比較

上段が3月1日からの1ヶ月と、その前の1ヶ月との比較です。合計クリック数、合計表示回数、平均CTRの全てが改善されています。平均掲載順位が下がっているのは表示回数が増えたからで、あまり気にしないようにしています。

1-1.表示回数について

サーチコンソール 比較 エクセル

先月、「緩消法」と「競馬をやめる」系の記事のリライトとアルゴリズムの更新が上手くはまったのでしょうか?表示回数で黄色に塗った部分が伸びています。

そもそも書いている検索キーワードは需要が無いことに気が付きました。絶対数が少なすぎるのです。好きなこと、興味があることを書いているので仕方はありませんが考え直す必要がありそうです・・

 

1-2.CTRについて

緑で塗ってる部分の「緩消法 コツ」には本当に感謝したくなるほどの改善です。この記事は3月上旬にメタディスクリプションを書き直しました。

どう書き直したか?実はこの記事のメタディスクリプションは文字数の少ない、お世辞にも人の気を引くようなものではありませんでした。

以前より表示回数は高かいものの、CTRは低いクエリで改善の必要性は感じていました。メタディスクリプションが酷かったことに早く気付けていれば良かったのですが・・、猛反省です。

同様にCTRの低いクエリ(競馬やめる)などは、実際に検索をしてみてどう表示がされているか?を確認してみます。

 

1-3.掲載順位について

赤の白抜きで表示をしている「緩消法」の掲載順位は62.91です。にも関わらずCTRが45.45%と異常に高いです。
※2月の掲載順位が7位だったことからアルゴリズム更新の影響があります

当然、表示回数も少ないです。

状況から判断すると「緩消法」で検索をされていた方は、60位前後の僕のブログですら見てしまうほど体の痛みで困っている方です。

緩消法のおかげで腰痛が楽になっていることを情報発信したくて記事を書いています。もっと緩消法をマスターして発信していかなければ・・、と思います。

せっかくの情報発信です。お役に立ててナンボですよね!

 

2.今後の取り組み

2-1.とにかく記事を書く

1月・・・10記事
2月・・・ 7記事
3月・・・ 8記事

3月は旅行で土日に書けなかった週があることを考慮すると頑張りました。土日に下書きを溜めて平日に仕上げる方法で少しずつ記事数を増やすことができてます。

4月も土日に出張があるなど、記事を書くには厳しい月となりますが最低、8記事はクリアしたいと思います。

先ほど「頑張る」というフレーズを使いましたが、効率化をアップして結果を伸ばしたいと思います。仕事でエクセルのショートカットを取り入れるようにしていましたので、WordPressにも同様のことがないか調べてます。
※見出しの(Shift+alt+○)からスタート!

あと数ヶ月で記事数が100となりそうです。数ヶ月で達成される方がいる中、僕は2年近くかかりました。人は人、僕は僕のペースでこれからも書いていきます。

2-2.Twitterで情報発信

3月も検索流入と共にSNSからの流入も増えました。ここでいう「Twitterで情報発信」は流入を増やすことではなく、文章力を上げることが目的です。

アクセス数を増やすため多くの技(キーワードを見出しに入れるなど)があると思いますが、結局は内容に行き着くと思います。もちろん基本的な技は押さえておくことは大前提です。

そのためには読書も必要ですし、自分の基礎力を高めていきたいと思います。

Twitterは「いいね」などの反応が速いので結果を知るためのツールとしては最適です。このことは誰もが言っていることですが、やっと体で理解できた状態となりました(笑)

 

2-3.とにかくリライト

古い記事を見ると目を覆いたくなるものばかりです。誤字脱字に内容の薄さに恥ずかしくなります。闇雲に内部リンクを貼っている記事なども手直しをしていきます。

内容の加筆、訂正が必要な記事も多いです。検索をされてきた方の役だつことを目指してリライトをしていきます。

興味のあることを片っ端から記事にしていましたので、カテゴリーなどの整理もできていません。直帰率が高くなってきているのは、この辺が原因かと・・

毎月、10記事(少ない?)はリライトしていきたいと思います。

 

3.おわりに

今のところ4月に入っても順調にアクセス数は伸びています。検索流入が順調でアルゴリズムの更新の影響であったとしても流れのいいうちに手をうちたいと思います。

アルゴリズムの更新にも左右されないよう、検索で来られた方に有意義な内容をお届けできるように心がけて記事を書きたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です