神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの神戸六甲温泉「濱泉」が最高でした

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉




神戸ベイシェラトンホテル&タワーズはミシュランガイドで“最上級の快適”を示す4パビリオンを6年連続で獲得した神戸を代表するラグジュアリーホテルです。

三宮などの中心街から車や電車で20分ほど離れ好立地とは言えませんが、周りが静かで落ち着いた場所です。館内は落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごせ、何より最高だった温泉「濱泉」について、実際に利用した感想を交え紹介をさせていただきます。

 

神戸六甲温泉「濱泉(はまいずみ)」とは?

神戸港と六甲山を見渡すリゾート感あふれる六甲アイランドに佇む「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」のシェラトンスクエア3階に自家源泉の天然温泉を100%使った温浴施設がオープン。
神戸の海の手に湧き出る自家源泉100%の上質な天然温泉を心ゆくまでお愉しみいただけます。 ※公式サイトより引用

 

 

1.神戸六甲温泉とは?

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 露天風呂

※画像:公式ページより

濱泉はホテル敷地内の地下1600mより湧き出る、神戸六甲温泉を利用して作られた温泉です。神戸六甲温泉とはどのような温泉でしょう??

ナトリウムー塩化物を含んだ56.5℃の高温泉で、神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え症など効果があるとされ、保温効果も高いことが特徴です。

2.大浴場や露天風呂について

濱泉には露天風呂や内湯など多くの施設がある中、実際に利用したものを中心に、感想を交えて紹介をさせていただきます。男湯の紹介となりますが、聞くと女湯も同じ作りのようです。

神戸六甲温泉は多くの効能があるだけの温泉ではありません。体の芯まで温まり、入ってシンプルに心地が良い温泉でした。

 

2-1.露天風呂

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 露天風呂

※画像:公式ページより

檜の香りが素敵な露天風呂です。夕食後に入りましたが、下半身はポカポカ、上半身はひんやりと気持ちよく入れました。ホテルの周りが静かなので、とても落ち着きます。思わず長湯をしてしまう温泉です。

時間帯だけではなく、四季ごとに楽しむことができそうな露天風呂です。

2-2.内湯

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 内湯

※画像:公式ページより

お湯に反射した照明が天井にゆらゆらと映る幻想的な光景がとても素敵でした。こちらも長湯をしてしまう温泉で、一番長い時間入っていたのではないでしょうか?

 

2-3.打たせ湯

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 打たせ湯

※画像:公式ページより

画像ではわかりにくいですが、実際は上から一筋のお湯が滝のように落ちています。階段を降りて奥に進み、肩や背中でお湯を受けると心地が良かったです。コリにあてるとジワジワ効いてくる・・、そんな場所です。

2-4.ドライサウナ、水風呂

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 ドライサウナ

※画像:公式ページより

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 水風呂

※画像:公式ページより

普段、サウナを利用しませんが今回は挑戦してみました。不慣れなせいか、5分ほどしか我慢できませんでしたが、サウナと水風呂に交互に入ることで体の隅々まで温まりました。

温泉につかるだけとは違い、比較にならないほど血行が良くなります。

足の血行が悪くなり茶色っぽくなった足は普段、なかなか元に戻らないのですが、今回はサウナと水風呂に交互に入ることで驚くほど良くなりました。

 

2-5.ホットカウチ

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 ホットカウチ

※画像:公式ページより

ホットカウチにはタイルで作られたソファーのようなものが備えられています。目線の先には壁掛けのテレビがあるので、のんびり見ながらサウナを楽しむことができます。

後方にシャワーが設置されているので、洗い流せば気にせず横になることができます。サウナだけでは飽きるのでサウナとホットカウチを交互に利用させていただきました。

 

2-7.美水泉(手作り美容石けん)など

温泉の洗い場には美水泉という美肌によいとされる石鹸が使えるようになっています。

神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 美水泉 神戸ベイシェラトンホテル 温泉 濱泉 美水泉

奥出雲の温泉水が配合(その他、ヒアルロン酸、コラーゲン、ユビキノン、プラセンタエキス)されており、泡立ちがよく、透明感あふれるすっぴんつや肌に導くそうです。

ホテル内のショップでも購入することができますが、ネットで購入することも可能です。ホテルでは2個、購入すると1つサービスとなっており、1個あたりの単価はネットと変わらない設定になっています。

created by Rinker
¥1,944 (2019/07/23 10:03:53時点 楽天市場調べ-詳細)

 

3.濱泉をもっと楽しむために

通常、温泉利用料は大人が2,800円となっておりますが、宿泊客(1部を除く)は滞在期間中は無料で利用することが可能です。

スパフロア・レディースフロア・クラブフロアで宿泊する場合、温浴施設と繋がる専用のエレベーターが用意されています。しかも、部屋に用意されている浴衣のまま温泉まで行くことができるのは嬉しい限りです。

特にクラブフロアはホテルの中のホテルと言われるほど、サービスが充実しています。

ホテルの中のホテルと言われる特別フロア。ホテル高層階(17F-20F)に位置し、北側からは六甲山の1,000万ドルの夜景をお楽しみいただけます。
専用ラウンジでの朝食、ティーサービス、トワイライトサービスなど、そのクオリティ・サービスにおいて快適なホテルライフをお届けします。神戸六甲温泉「濱泉」と宿泊フロアをダイレクトに結ぶ専用エレベーターもご利用可能。浴衣と専用スリッパで気軽に気兼ねなく温泉までご移動していただけるほか、濱泉に隣接する「SpaLiving」も利用可能です。 ※公式サイトより引用

 

次回は絶対にクラブフロアに宿泊します。ホテルを満喫させていただきます!

通常ルートの場合、外を通るわけではありませんが、エレベーターホールから温泉までの通路が少し寒く感じる時期があるかもしれません。



4.アクセス

六甲ライナー「アイランドセンター」駅に直結。JR三ノ宮駅からは約20分、JR大阪駅からは約30分の所要時間です。今回、ホテルまでは車でしたが、高速道路を降りてから近く、駐車場も停めやすくかったです。※詳細は公式ページで確認ができます

実はUSJから25分ほどでバスも出ています。※バスの時刻表など

今度は神戸ベイシェラトンホテルからUSJに遊びに行きたいと思います。1日、遊び疲れた体を温泉で疲れをとりたいと思います。


神戸ベイシェラトンホテルは温泉だけではありません。ホテル最上階のダイニングKOBE GRILLでは極上の料理を堪能することができます。

神戸ベイシェラトンホテル ダイニングKOBE GRILL

また必ず宿泊したいホテルで絶対におすすめです!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です