IHコンロで作るペペロンチーノの乳化をはじめとしたコツの紹介です

パスタ ペペロンチーノ IH コンロ




休日の昼食が一人の場合、8割はペペロンチーノを作っている@take_51です。

使う材料が少なく簡単に作れて美味しいということ。そして奥が深くて探究心をくすぐるからでしょうか?何よりペペロンチーノが大好きなのだと思います。

ペペロンチーノを作るうえで欠くことのできないコツが「乳化」です。

今はオール電化の家庭が多くなっていると思うので、乳化を始めとしたペペロンチーノを作るコツをIHコンロ版で紹介させていただきます。

 

IHコンロで作るペペロンチーノ

1.スライスしたニンニクを炒める

 

僕はニンニクを2mmくらいの薄めにスライスします。極端に薄いニンニクが混じると薄いニンニクが焦げてしまい、せっかくのソースが台無しになります。エグみが出るんですよね・・

コツ1 ・・ニンニクのスライスは厚みが均一になるように

もっというと炒める際、小さめのニンニクは早めに取り出すと間違いないです。

 

ペペロンチーノ コツ ニンニクを炒める

オリーブオイルでニンニクを炒める図

 

上の画像を見て違和感がないですか?

コンロにフライパンを普通に置くとオリーブオイルが端に集まることはありません。浸るように入れると量が多くなり過ぎます。

IHコンロでペペロンチーノを作る時、いつも悩んでいたのがガスコンロのようにフライパンを斜めに傾けて使えないことでした。

 

take51
どうしたか??

 

ペペロンチーノ コツ ニンニクを炒める

 

熱で変形しない小皿などを上の図のようにかますと、オリーブオイルを最低限の量でニンニクを炒めることができます。

ちなみにオリーブオイルはエキストラバージンではなく、通常のオリーブオイルを使います。好みの世界ですが、エキストラバージンだと癖が強すぎるんです。仕上げに少量、かけるのはありかも?

あくまで好みの世界ですので、両方で作って好みを確認するといいかもしれません。

 

※このニンニクオイルを使ったチャーハンが美味しいです♪

ビタクラフト チャーハン IH GOHAN

IHコンロとGOHAN(ビタクラフト)で作るチャーハンの紹介です

2019年7月12日

 

2.ソースを作る(オリーブオイルに茹で汁を加える)

 

この部分がペペロンチーノのキモとなります。

ニンニクを焦がさないように炒めることができたら、ニンニクを取り出します。少し冷ましてから赤とうがらしを入れて辛味をつけます。

ペペロンチーノ コツ 乳化

茹で汁を入れる前のオリーブオイルです

 

ペペロンチーノ コツ 乳化

茹で汁を入れた状態です

 

水と油ですので分離して上のような状態からのスタートです!

コツ2.オリーブオイルを十分に冷ます

通常のレシピ本だとフライパンを揺らしてオリーブオイルと水を乳化させますが、手が疲れるし上手く乳化をさせることができません。

そこで思いついたのがレードルを使う方法です!

ペペロンチーノ コツ 乳化

 

レードルの底で図のようにグルグル回してやるだけで簡単に乳化させることができます!※フライパンを傷めないようにプラスチック製を使ってます。

 

ペペロンチーノ コツ 乳化

乳化した状態です

 

時短の一つとしてレードルの使い方で補足をさせていただきます。

ペペロンチーノ コツ 乳化

レードルにどれくらいの水が入るかご存知ですか?

 

僕の使っているレードルは目いっぱい入れて50ccです。その状態でフライパンに入れた時、水がどのような状態になるか記憶しておきます。

オリーブオイルと茹で汁は「1:1」で混ぜますが、いちいち計量していたら時間がかかります。オリーブオイルを計量カップに入れると洗うのも面倒だし・・

 

コツ3.レードルに入る水の量を把握しておくと何かと便利!

 

3.ソースとパスタをあわせる

 

パスタの茹で時間は指定より短くする方法が一般的ですが、僕はほぼ表示時間通りで茹でています。

ソースと合わせてから温める時間を取る場合はいいかもしれませんが、合わせる時間が短ければ表示時間通りで問題ないと思います。※茹で時間が長くなり麺が柔らかくなると美味しくないかも?

 

ペペロンチーノ コツ 乳化

トングでグルグル混ぜればok!

 

パスタを取り出したあと、フライパンにソースが残らないように作るのが理想です。

僕の場合、パスタ100gに対し、オリーブオイルと茹で汁は35ccずつです。

炒めたニンニクスライスをトッピングすれば美味しくいただけます!!



4.アレンジで野菜を入れる

 

ペペロンチーノはオリーブオイル、ニンニク、唐辛子、パスタのシンプルな材料で作ることが基本ですが、アレンジで食べても美味しいパスタです。

僕は冷蔵庫に残っている水菜やカイワレなどを混ぜています。さっぱりした野菜と相性が良さそうです。

 

ペペロンチーノ コツ

 

弱火で「さっ」と炒めてやれば完成です。中火でしっかり炒めると熱でソースが分離する可能性があります。せっかくのソースが台無しになってしまいます。

 

ペペロンチーノ アレンジ

完成の図!!

 

炒めたニンニクスライスと炒めず残しておいた少量のカイワレをトッピングして完成です。

中途半端に残った野菜を積極的に使うようにしています。

僕は本当にパスタが好きです。自分で作るようになり、ますます好きになっています。

クリームパスタ 落合務 ラベットラ

やっぱりパスタが好き!クリームパスタにペペロンチーノ。作って家族を喜ばせよう!

2018年7月21日

 

自分で試行錯誤をするのは楽しいのですが、たまには料理本を見返しています。行き過ぎた我流で全く違うことをしていることがありますので・・

 

落合さんの本は手順だけではなく、それぞれの工程が持つ意味を詳しく解説してくれています。レシピとしてのアイテム数は少ないですが、しっかり学べば料理の腕を間違いなくあげてくれる本です。

パスタの中でも特に好きなペペロンチーノです。「より美味しく」を目指して精進したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です