自作をした「飛び出し防止グッズ」で水替えが簡単になりました。

金魚の水替え 睡蓮鉢




自作をした「飛び出し防止グッズ」が水替えをする時、想定外の活躍をしてくれています。

睡蓮鉢で金魚を飼っていますが、週に1回は1/3~半分ほど水替えをしています。

本当は他で飼っているメダカのように全く手を加えないことが理想なのですが、排泄量の差でしょうか?金魚は真面目に水替えをした方が良さそうです。

今までは付きっきりだった水替えが、自作をした「飛び出し防止グッズ」で手抜きができるようになったので紹介をさせていただきます!

我が家は井戸水なのでホースから直接、水を足しています。水道水の場合はカルキ抜きが必要です。

 

 

僕の睡蓮鉢の水替え方法の紹介

 

1.水を抜く

 

必要なものは水替えポンプだけです。熱帯魚屋さんやホームセンターで売っている、普通の水替えポンプを使用してます。

給水口に底砂用クリーナーがついていると、余計なものを吸い出さなくていいかもしれません。

 

 

水を抜く時、自作をした「飛び出し防止グッズ」がさっそく活躍をすることとなります。

 

自作の飛び出し防止グッズとは?
・金魚の飛び出し防止
・外敵から守る

2点を目的として、角材とワイヤーネット、結束バンドで作っています

 

睡蓮鉢 金魚

睡蓮鉢の金魚を外敵から守りつつ、飛び出し防止をDIYで簡単に!

2019年5月7日

 

金魚の水替え 睡蓮鉢 水替えポンプ

水替えポンプを投入したところ

 

ワイヤーネットの網の隙間に水替え用ポンプを通しますが、ポンプを安定させることができるので安心です(ポンプが暴れることがありません)

使っていて気がついたことですが、ポンプを通すところを変えることで、排水する場所を特定できます。

排水する場所が偏るとゴミが残る可能性があります。

 

金魚の水替え 睡蓮鉢 水替えポンプ

今日は半分くらい排出しました!

 

排出する時間はほんの2~3分ですが、この時間が付きっきりになるか、手が離れるかで休日の時間の過ごし方が大きく変わります。

僕はこの間にカメの水替えの準備をしたり雑草を引いたり、他のことができるようになり助かっています。

 

ヌマガエル ビオトープ

ヌマガエルの親子!

 

カエルが苦手な方にはゴメンナサイ(汗)

真ん中の小さなカエルはオタマジャクシが水から出て数日でしょう!最近、毎日のように水からカエルが出てきています!

水を排出している間に他を見て回ることができるんです。

 

2.水を足す

 

水の排出が終われば水を足します。

うちは井戸水なのでホースから直接、水を足すことができます。一般的なやり方は容器の側で溜めておいた水を使うことでしょうか?

うちは井戸水ということで楽をさせていただいています!

 

金魚の水替え 睡蓮鉢

水足しの開始!!

 

水を足す時も「飛び出し防止グッズ」が活躍します。

水の勢いでホースが安定しないという悩みがありましたが、ワイヤーネットの網がホースの位置を固定しやすいのです。

カボンバに直接あたるとカボンバが抜けるだけではなく、土が流されたりします。水が直接あたらなくなったので手が離れてよかったです!

 

金魚の水替え 睡蓮鉢

ホースの設定にも一工夫

 

「ジョロ」と「ストップ」の間にすることで水量調整ができます。

勢いが強すぎると中にいる金魚が可愛そうですし、水流でカボンバが抜けることがありました。

この簡単な調整をしてやるだけで悩みから開放されます。ちょっとしたことですが、この裏技は使えますよ!

 

金魚の水替え 睡蓮鉢

水替え完了!(^o^)

 

今回はカボンバが抜けたので手直しをしましたが(笑)

 

金魚の飛び出し防止、外敵から守るために自作をしたグッズですが、想定外に使い勝手が良かったので紹介をさせていただきました。

 

金魚 睡蓮鉢

 

激しく泳ぎ回るのでシャッターチャンスが難しいです(笑)



3.まとめ

 

休みくらい、のんびりマイペースで・・

と思いますが、充実した休みを満喫するためには、効率化で時間を作ることが大事かな?と思っています。

欲張りですので、いろんなことがしたいです。ちょっとした時間の積み重ねが1年を通じると、想像以上の時間が作れていることが多々あります。

今回の話は僕の週末のルーティンワークの効率化に大きく貢献してくれました。

自作したグッズが活躍したことに大きな意味がありました。

調子に乗ってこれからも工夫を重ねていきたいと思います♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です