ブログの運営報告。アルゴリズムのアップデートで勢いの止まった7月

ブログ 運営報告




Googleの3月に行われたアルゴリズムのアップデートで調子よくきていましたが、7月のアップデートで勢いが止まることとなりました。

数ヶ月、いい思いをさせていただきましたので残念ではありますが、これからも淡々とブログを書いていきたいと思います。

take51
2019年7月の状態
ユーザー数  674
セッション  877
PV     1448
直帰率 68.99%

前月より数値が良くなっているのが直帰率のみ。何故に??

 

ブログの運営報告(2019年7月)

 

前月との比較
【PV】
前月比 78.91% 1835→ 1448
【ユーザー数】
前月比 73.82%   913→ 674
【セッション】
前月比 73.32%  1196→877
【直帰率】
74.58% → 68.99%

 

ここまで一気に下がるとショックですね(汗)

ただアルゴリズムのアップデートの度、一喜一憂していると疲れます。

やるべきことを淡々とこなすだけ、と割り切っているつもりですので、去年の時よりはショックの度合いは少ないです。

多少なりとも成長はしているようです。

 

1.ユーザー数、PV、直帰率の推移

 

ブログ 運営報告 エクセル

 

グラフの素晴らしいところはひと目で状態がわかることですね。一目瞭然です(笑)

エクセルで簡単に作ることができますので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょう??

参考:Excelグラフの作り方と凡例・単位・縦軸/横軸などの編集方法

 

サーチコンソールを見るとアルゴリズムの影響がわかりやすいです。

ブログ 運営報告 サーチコンソール

 

合計表示回数が3444→2474と71.84%になっています。おまけに平均掲載順位もがっくり下がっていますので諦めるより他ない、という状況です(笑)

検索パフォーマンスで「日付」をクリックし、フィルタから「比較」に変更します。あとは「カスタム」で比較したい期間をしてやればいいだけです。

こちらはエクセルでグラフを作るより、もっと簡単です!

 

実際、どのクエリに影響が出ているでしょう?

検索クエリを見ると「競馬をやめる系」が影響が大きく、その次が「ビタクラフト系」です。

共に最近、関連記事を書いていないことが原因でしょうか??

不思議なことは直帰率が改善されていること。内部リンクの整理で効果が表れたのでしょうか?そんなにやってないですが・・

 

2.7月に新たに取り組んだこと

 

アイキャッチ画像に少し工夫をしてみました。

タイトル挿入などに図形の「○」を使ってみました。

 

ビタクラフト チャーハン IH GOHAN

 

例えば「2019年○月」をタイトルに入れるより、分けた方が見やすそうで試してみました。

KindleUnlimited 新着タイトル 2019年7月

 

KindleUnlimited 新着タイトル

 

下の画像(4月)が以前のやり方ですが、上の方(7月)の方が見やすいと思います。

いろんな方のブログを参考にさせていただき、すぐできることは取り組んでいきたいと思います。

 

3.収益の話

 

PVの減少と共に当然、収益も下がっています。

アドセンス広告 ・・ジュース6本
amazon    ・・ジュース1本
A8      ・・ジュース0本

 

先月、大台の10本に届くか?という状況でしたので本当に残念です。



 

4.今後の取組

 

キックさんの多すぎ!稼げないブロガーの原因・共通点まとめと対策方法を解説という記事を読むと、僕は当てはまっていることが多すぎます。

前から書いていることで、できていないことが更新頻度をあげるということです。

効率化を図るなど、時間を確保して記事を書く頻度をあげていきたいと思います。残念ながら言い続けてできてないことです。

最近、「社会人のための読解力トレーニング、読むコツは書くコツでもある!」という本を読んでから速読系の本を多数読みました。

社会人のための読解力トレーニング 書評 後藤武士

書評)社会人のための読解力トレーニング、読むコツは書くコツでもある!

2019年6月22日

 

最近、読んだ「時短」「効率化」の本からの自己分析で、僕に足りてないのは集中力です。

書き上げるゴールを設定していても、ついつい他のことをして終わらせることができません。この辺の改善で書き上げる記事数を増やしていきたいと思います。

 

結果が出ない人は「やり方がわかっていない」か「やっていない」

 

そもそも「やるか、やらないか」ではなく、「やるか、すぐやるか」という思考で判断するように意識してみて

 

この2つのフレーズは刺さりました。

 

せっかくの本からの学びです。活かしていきますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です