Xperia XZ3「SOV39」の手帳型カバー。デザインと使い勝手に大満足!

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー




Xperia XZ3「SOV39」用に買った手帳型カバーが気に入ったので紹介をさせていただきます。

Xperiaの契約に行く日に間に合うよう、一か八かカバーを購入していました。幸い、デザインや質感、使い勝手など、全てにおいて満足できる一品でした。

スマホのケースは常に手帳型という方の参考になれば嬉しいです!

 

Xperia XZ3「SOV39」の手帳型カバー。

 

1.外観とXperiaを装着した様子

 

商品名は「デニム エクスペリア XZ3 ケース SO-01L/SOV39 マグネット カード収納 スタンド」です。

今回、カバーを購入するにあたりamazonで「Xperia SOV39 カバー」で検索しました。笑えるくらい種類があってびっくり!

本当に多くて目移りしましたが、第一印象で一番光っていたカバーでした。

 

 1-1.正面

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

正面から見るとこのような感じです

 

ブルーのデニムに折り目部分は黒の革(合成?)で補強されています。対角線上に黒い糸で縫われているデザインも気に入ってます。右下の金メッキのワンポイントがいいアクセントです。

 

 1-2.カバーを開いた状態

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

開いた状態です

 

開けて左側にはカード入れのみのシンプルなデザインです。右側は指紋認証センサーとカメラ用に穴が空いています。

 

 1-3.Xperiaを装着した状態

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

Xperiaを装着した状態

 

しっかり装着することができます。ランニングの際はカバーを外していますが、着脱でストレスを感じることはありません。上手く作られていると思います。

当然ですがぐらつくことはありませんし、カバーと装着用ケースが外れそうな感じもありません。使いだして1ヶ月なので当然ですが、今のところ不安は全くありません。

普段、ジーンズを履いたりデニムを着ることはないのですが、財布や小物を入れる小さめの鞄がデニム素材なので、直感的に惹かれたのだと思います。

それでは実際に1ヶ月使った感想を報告させていただきます!

 

 

2.実際の使い勝手は??

 

 2-1.第一印象(開閉など)

一言、「使いやすい!」です(笑)

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

装着して横から見た様子

 

マグネット式ですので、ベルトなどで止める必要がありません。マグネットの強さは強すぎず、弱すぎず丁度よい加減です。

前にベルトで止めるタイプも使いましたが、どうしてもベルトの折り目が傷んできます。見た目が汚くなり、残念だった印象が強く1回しか使いませんでした。

ちなみにマグネットによるGoogle Mapの誤作動なども今のところ見受けられません。

 

磁気の影響が懸念されるカードは入れてませんので、レビューはできません

 

カバーのふちが全てデニムですので開閉時に指に引っかかりやすいです。これをノンストレスというのでしょう(笑)

電源、カメラのシャッター、音量調整用のボタン用が隠れることはありません。ホルダーが分厚くないのでケースがあっても全く違和感なく使えます。

 

 2-2.持ち方と指紋認証センサー

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

装着した状態の裏側

 

SOV39の指紋認証センサーの位置が裏側にあることに賛否両論があるようですね。

SOV33はサイドにセンサーがついていたので最初は戸惑いもありましたが、使うとすぐに慣れました。むしろカバーが手帳型だと裏面の方が使いやすいかも??

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

僕の基本的な持ち方

 

左手の中指と薬指で支えるように持っていますが、センサーがちょうど中指の先端位置にあります。

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

僕の手は日本人の標準より少し小さめだと思います。
※ゴルフの手袋は21~22cm(通常21~26cmが発売されています)

もう少し手の大きい方だとサイド(本体右側)にセンサーがあっても自然に届くのだと思いますが、僕の手のサイズだとわざわざ指を持っていく必要があります。右手で解除をする方がやりやすいかも??

ということで指紋は左手の中指と薬指を登録しています。

 

ちなみにアプリは使用頻度の高いものを左下に集中させています。左手の親指で届く位置ですね!ちなみに電話のアプリは右端に追いやっています。電話が嫌いなのです・・

 

僕はKindleをスマホで読むので、手帳型カバーの持ち方がしっくりくるのだと思います。

 

 2-3.左側のカード入れ

 

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

ポンタカードと免許証を入れています

 

ポンタカードと免許証を入れています。厚さによりますが2~3枚のカードが入ります。

普段、「ID」「Tマネー」「楽天ペイ」を中心に使っています。平日の昼食はコンビニで済ますことが多いので、全く問題がないです。

LAWSONに行くと楽天ペイで支払い、左側のポンタカードのバーコードが見えるようにします。店員さんから「段取りがいいですね」と言われることも(笑)

Xperia XZ3 SOV39 手帳型 カバー

これくらい出せば十分です

 

「Tマネー」や「楽天ペイ」などのバーコードを読み込むタイプはもちろん全く問題がありません。

「ID」などアプリを起動させない場合でも店頭でトラブルはありません。たまに読み込みが悪く、支払いの際に手間取る話もありますが、そのようなことは一度もありません。

 

ちなみに普段は、ほぼ電子マネーオンリーで財布を持たないようにしていますが非常に便利です。

財布 落とす

財布を落とす。今後の対策を4つのポイントにまとめました。

2019年5月19日

 

僕なりの財布を持たない生活を模索中です。納得のいく形ができれば紹介をさせていただきます!

 

3.まとめ

 

新調したXperiaの使い勝手も気に入ってますが、運良くカバーも最高のものがGETできたのでノンストレスで日々を過ごさせていただいています。

Xperia SOV39 レビュー

Xperia「SOV39」を購入!SOV33との比較も含めたレビューです。

2019年8月18日

 

いいことばかりを書いても胡散臭いと思いますので、現時点で感じているデメリットも書いておきましょう!

 

 3-1.デメリット

 

  1. 電話がかかってきた時に開くのが面倒
  2. 写真を撮る時に開くのが面倒
  3. デニム生地が毛羽立つ恐れ

 

今の所は3点でしょうか??ただ「1」「2」は手帳型のデメリットであり、この商品のデメリットではありません。

表面の生地は今後、毛羽立ってくる恐れは感じています。

もしですよ。この先、使っていて毛羽立ちも酷くボロボロになってとしましょう。それでも僕は同じタイプを買っていると思います。

これくらいでしょうか?現時点でデメリットとして感じているのは???

僕がこのカバーに大満足している理由がわかってもらえると思います!

 

 

 3-2.カバーを作っているLENSUNという会社

 

スマホのカバーを専門に作っている会社のようです。HPがなく詳細がわかりませんがFacebookのページはあるようです。

そしてXperia以外にもiPhoneなど、他の機種のケースも多数取り扱いがあります。

今のケースの買い替えが必要になったり、スマホを新調した時はLENSUNのカバーから選びたいと思います。

created by Rinker
LENSUN
¥2,980 (2019/09/24 04:58:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

スマホは日々の生活に欠かせないものとなっています。スマホの保護も含め、カバーは必要不可欠な存在です。

できる限りストレスの少ない商品にしたいところですが、今回は納得のいく大満足のカバーでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です