むろと廃校水族館と室戸ジオパークセンターの両施設を満喫してきました!

むろと廃校水族館 室戸ジオパークセンター




むろと廃校水族館と室戸ジオパークセンターの両施設を満喫してきました。

両施設は車で数分しか離れていませんので、室戸に行った際は必ず両方によっていただきたい素晴らしい施設です。

どう素晴らしいのか?

 

take51
子供の好奇心をくすぐるような仕掛けが沢山あります

もちろん大人が行っても、思い切り楽しめます!

 

 

むろと廃校水族館は6月に引き続いての訪問です。ぶりくじに続く第2弾「さばくじ」もひいてきましたよ!

水族館を満喫した後は、以前から気になっていた室戸ジオパークセンターにも訪問してきました。

 

むろと廃校水族館と室戸ジオパークセンター

 

1.むろと廃校水族館

 

6月以来、3ヶ月ぶりの訪問です!ハナオコゼやサメの卵はどうなったかな?とワクワクしながらの訪問でした。

むろと廃校水族館に行ってきました。子供も大人も満喫できるスポットです!

2019年6月15日

 

 1-1.さばくじに挑戦

むろと廃校水族館 さばくじ

 

ぶりくじに続く第2弾、さばくじに挑戦しました!

ケースの中に手を入れてくじを取るのですが、緑色のくじを取るのが難しい・・。

はずれが無いとのことですが、ひく前から4等しか当たらない自信はありました(笑)

 

むろと廃校水族館 さばくじ

自立は難しいです(笑)

 

むろと廃校水族館 さばくじ

すました感じが可愛い(笑)

 

今、さばは車のダッシュボードにぶりと一緒に並んでいます!

 

 1-2.ウミガメの赤ちゃん

 

むろと廃校水族館 ウミガメの赤ちゃん

 

いつもの円柱のプールで泳ぐウミガメの奥に見慣れない水槽が!?

なんとウミガメの赤ちゃんが泳ぐ水槽ができていました。

上からエサがぶら下がっていて必死に食べる姿の可愛いこと!!

写真の左から右に水が流れていて、流れに逆らいながらエサに喰らいつく赤ちゃんは見ていて飽きることがありません!

この水槽のようにエサを上から吊るした状態がむろと廃校水族館の真骨頂だと思います。見に来た子供たちが心から楽しめると思います。

 

take51
大人も大喜び!

 

むろと廃校水族館 海ガメの赤ちゃん

 

むろと廃校水族館 ウミガメの赤ちゃん

 

本当に必死なんですよ(笑)

 

むろと廃校水族館 ウミガメの赤ちゃん

 

構図が悪いですが沈んだエサを追いかける赤ちゃん!(笑)

流れに逆らって潜るのは難しいようで・・。ようやく撮れた一枚ですが勿体ない一枚です・・(^^ゞ

あと何年したら真ん中の水槽にいるようなサイズになるのでしょう??ずっと見守っていきたい心境です♪

 

 1-3.サメの赤ちゃん

 

むろと廃校水族館 サメの赤ちゃん

 

きっと6月に来た時に卵から出てきた仔だと思うんです。飼育員さんがいなくて聞けませんでしたが、そう信じたいです(笑)

すると水槽内にサメの卵らしきものを発見。

むろと廃校水族館 サメの卵

サメの卵

 

ドチザメの卵と思って見ていましたが、聞けば外のプールに産み落とされていた卵だそうです。1年後には幼魚が生まれると思われるそうですが、サメの種類は特定できていないそうです。

環境がいいのか水族館内ではどんどん赤ちゃんが生まれているんですね!

「むろと廃校水族館に行ってきました。子供も大人も満喫できるスポットです!」の記事内より

 

 

定期的に来ていると、成長を楽しむことができます。この仔がなにザメか気になるところですが、次回にはわかるような気がします!

 

 1-4.ハリセンボン、タツノオトシゴ

 

むろと廃校水族館 ハリセンボン

今回の写真はスマホでなく、EOS KISS Mで撮影をしていますが、やっぱりミラーレスカメラだと綺麗に撮れますね!

上のハリセンボンはお気に入りの1枚です♪

 

むろと廃校水族館 タツノオトシゴ

 

尻尾を海藻などに巻きつけてるようですが、たまに真っ直ぐ立った状態で泳いでいるタツノオトシゴがいます。

背びれを恐ろしく細かく振動させて状態をキープしているのが面白くて(笑)

暫く眺めていました!(笑)

 

 1-5.水面から顔を出して泳ぐ魚たち

 

何を書いているか分からないと思います(笑)

こういうことです ↓

むろと廃校水族館 ブダイ

ブダイ系の魚だと思います

 

むろと廃校水族館 サメの赤ちゃん

サメの赤ちゃん!

 

恐らく人が近づくとエサを貰えると思ってるのでは??

14時前後くらいだったと思いますが、ちょうどエサの時間なのでしょうか??

水槽の縁に沿ってやたら頭を水面から出して泳ぐ魚が多かったです。

 

むろと廃校水族館 エイ

 

エイですら、そんな感じです!なんか顔が可愛い!!(笑)

 

むろと廃校水族館 エイ

 

好きになりました♪

泳ぐエイと一緒に写真を撮ろうと、一緒に水槽を周りを回る子供が可愛かったです(笑)

 

水族館を満喫した後は室戸ジオパークセンターに移動です!

 

2.室戸ジオパークセンター

 

室戸ジオパークセンター

 

車を室戸岬方面に5分ほど走らせると右側に室戸ジオパークセンターが見えてきます。

「せっかく来たのだから・・」と軽い気持ちで入りましたが、想像以上に見どころ満載の施設でした。

「入場料無料」と聞くと期待値が下がりませんか??実際は無料で運営をしていることに心配したくなるレベルの施設でした。

take51
室戸市の男気にひれ伏させていただきます

廃校水族館と同じく、旧室戸東中学校を改装して作られていることに過疎化の深刻ぐあいを伺いしれます。

 

 2-1.ジオパークの説明と紹介

 

室戸ジオパークは日本にある9箇所あるユネスコ世界ジオパークのうちの1つです。もっとも研究が進んでいるということで、本当に見どころ満載なのです。

室戸ジオパークセンター

 

室戸ジオパークセンター

ジオパークの説明に出迎えられ中の展示場へと進みます。

 

 2-2.室戸の海底を3Dメガネで見てみよう!

 

入って正面に迎えてくれるのは室戸沖の海底の模型です!

 

室戸ジオパークセンター

 

小学校の教科書で見た記憶はありますが、こうして3Dで見せられると海洋深層水がとれる環境ということも理解できます。

 

室戸ジオパークセンター

 

本当に陸のすぐ先から落ち込んだ海底です!

 

隣には南海トラフ地震の起こる仕組みも・・

室戸ジオパークセンター 南海トラフ 室戸ジオパークセンター 南海トラフ

怖い話ですが目を背けず、対策の必要があります。その啓蒙に一役たっていると思います。

 

 2-3.室戸ジオパークができた経緯を映像で楽しめる

 

室戸ジオパークセンター

 

天井に3つのプロジェクターありますよね?

実は壁の3面を使って室戸のジオパークができた経緯を見ることができるのです。

時間にして10分弱でしょうか??地殻変動がどのように起こったのかわかりやすく説明してくれます。

ちょうど画面に映っている「タービダイト層」ができるまでの話は感動でした。

高知市内から東に走っていると「不思議な形をした山だな~」と思いながら見ていた山が、実は地殻変動によるものだと知りました。

今まで知らなかったことが恥ずかしいくらい・・

 

 2-4.2階からは室戸沖を見晴らすことができます

 

室戸ジオパークセンター

 

生憎の天気でしたが、窓に貼られた1枚の紙に目が止まりました。

室戸ジオパークセンター

 

この窓から見える水平線までの距離は?

ピタゴラスの定理を使った距離の算出方法が書かれていることに感動しました。

授業でピタゴラスの定理を説明されても拒絶反応を起こしそうですが、このような形で触れることができれば興味が持てます。

子供が遊びにきて物理や科学にさり気なく興味が持てるような仕掛けがいたるところにあります。

勉強嫌いの子供を連れてきたら面白いかも??そんな施設です。

 

先程、紹介をさせていただいた3Dで見る室戸の海底は2階からも見ることができます。

 

室戸ジオパークセンター

 

もちろん2階からも見ましたよ!また違った見え方で非常に面白かったです。

これで入場料が無料ということに驚きます。

 

今回は利用しませんでしたが、カフェスペースもありカツオ定食などが、驚きの安さで提供されています。

室戸ジオパークセンター 室戸ジオパークセンター 室戸ジオパークセンター

 

土産物コーナーの「おもうつぼ」に思わずクスリ!(笑)

うつぼの唐揚げとのことですが、抜群のネーミングセンス!!

 

 3.両施設のアクセスなど

 

 3-1.むろと廃校水族館のアクセスと営業時間

所在地:高知県室戸市室戸岬533−2〔地図〕
電話:0887-22-0815
営業時間:4月~9月  9:30 ~ 18:00
10月~3月 9:00 ~ 17:00
入館料:大人(高校生以上)600円
子供(小・中学生) 300円
未就学児は無料!
室戸市民は割引!

※室戸市観光協会の公式ページ

 

 

 3-2.室戸ジオパークセンターの営業時間とアクセス

所在地:高知県室戸市室戸岬町1810-2
電話:0887-22-5161
営業時間:9:00-17:00
入館料:無料

※室戸世界ジオパークの公式サイト

 

 

両施設は車で約5分ほどの距離です。

僕のオススメのコースは昼食にキンメ丼を食べた後、廃校水族館とジオパークセンターをまわるルートです。

室戸 初音 キンメ丼

室戸のキンメ丼!釜めし初音で満足した後は近所を散策!

2019年6月16日
室戸 キンメ丼 花月

室戸のキンメ丼!花月でスペシャルなキンメ丼を満喫!海鮮丼も凄い!!

2019年10月12日

 

ジオパークを見学に行こうと思われている方は絶対にジオパークセンターに行ってからにするべきです。これは確信をもって言えます。

今まで何気に見ていた景色も違った見え方になると思います。面白いと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です