調べ物や情報収集は電子書籍(Kindle、楽天マガジン、dマガジン)が便利!!

電子書籍 Kindle 楽天マガジン dマガジン




調べ物や情報収集は電子書籍(Kindleや楽天マガジン、dマガジン)が便利ということに気づきました。

調べ物がある時はネットを使うこと、俗に言う「ググる」が常識と思っていましたが、Kindleで関連書籍を探すことが多くなりました。

情報収集もネットのニュースサイトやGoogleが紹介してくれるオススメ情報が中心でしたが、最近では楽天マガジンやdマガジンから得ることが多くなりました。

ネットの手軽さは本当に有り難いです。しかし欲しい内容の充実度では本や雑誌に軍配が上がります。

本や雑誌は文章や構成が多くの人によって練り上げられたものです。系統だって書かれた内容はこちらが知りたかったこと以上のものを得られます。

今はその素晴らしい情報を電子書籍でお手軽に読むことができます。

take51
しかも定額です

これを利用しない手はないでしょう!!

 

調べ物や情報収集は電子書籍が便利

 

今は電子書籍を定額で膨大な量の本を読むことができます。

僕はKindleUnlimited、楽天マガジン、dマガジンを契約しています。

 

それぞれの月額料金
  • KindleUnlimited ・・・980円(税込)
  • 楽天マガジン   ・・・380円(税抜)
  • dマガジン    ・・・400円(税抜)
    ※KindleUnlimitedは税込表記

 

 

・調べ物の活用例

 

調べ物をする時、本からは知りたいこと以上に得られることに気づいたからです。

しかも電子書籍だと、書店に行く必要がなく、知りたい時に調べることができるのです。

電子書籍にはKindleの他に楽天KOBOもありますが、読みやすさ、ハイライトなどの使いやすさからKindleがメインです。

中でも月額980円(税込)で利用できるKindleUnlimited中心です!毎月の新着タイトルも豊富で、このブログでも気になる新着タイトルを紹介させていただいています

 

最近、よく調べるのはランニングやゴルフの練習方法や、体のケアについての本です。練習がハードになると、どうしても体に張りが残ります。この張りの蓄積が慢性的な痛みとして残りますので・・・

KindleUnlimitedで「ゴルフ」「ストレッチ」などのキーワードで検索し、気になった本を片っ端から読んでいます。

 

 

 

 

最近、読んだ本の中からお気に入りの紹介でした。気に入った本はその作者の関連本を辿ることで更に知識が深まることも多くなりました。

KindleUnlimitedでは最新本が読めないのでは?というツッコミが入りますが、新しいところでは半年前に出版された本があります。使っていてラインナップに古さを感じたことはありません。

調べたことを活用する、という意味で何より有り難いのはKindleのハイライト機能です。大事な箇所に線引をし、メモを残すという作業が簡単に。そして効率的に管理することが可能です。

ネットの記事をEvernoteにクリップするのとは少し違います。本文の気に入った箇所をメモ付きで残せ、本の一冊分をまとめて振り返ることができる利便性は慣れると本当に有り難いです。

KindleのハイライトをEvernoteにまとめる。読書ノートが簡単に作れます!

 

また知らない単語、読めない漢字は辞書機能を使えば即解決です。

Kindleの活用、辞書機能が便利過ぎて手放せなくなりました。

 

僕はKindleをスマホで読んでいますので、本当に手軽です。このスタイルは止められないですね!

 

便利なKindleUnlimitedの申し込み、今ならプライム会員限定で2ヶ月199円で利用することが可能です(終了時期未定)

・情報収集の活用例

 

日々の出来事などはネットのニュースに頼っていますが、最近のトレンド(グッズや料理など)は楽天マガジンやdマガジンを活用しています。

 

 

 

いずれも月々ワンコインという定額で数百種類の雑誌を読むことができます。

それぞれ毎日のように「全てを読むのは無理では?」というくらい新しい雑誌が追加されます。

ゴルフやオーディオなど、これまでも定期的に読んでいた雑誌を読むことはもちろんですが、今まで読んでなかった雑誌を読むようになりました。これは大きなメリットです!!

画面を開くとジャンルごとに表紙を見ることができます。表紙から気になる記事の拾い読みが可能です。これが本当に便利で・・

dマガジン

dマガジンの「雑誌から選ぶ」の画面

 

表紙だけではなく、オススメの記事から選ぶこともできます。

 

楽天マガジン

楽天マガジンの記事を探すページ(内容は伏せております)

 

以前は見なかった男性ファッションの雑誌なども目にするように・・。クロワッサンやエッセから美味しそうなレシピを見つけたらページをクリッピングしたり!

クリッピングとは何ですか?
1ページ単位で記事を保存できるサービスです。ただし、一部クリッピングができないページがあります。ご了承ください。 ※dマガジン公式ページより

 

この表紙、もしくは記事から選ぶ方法はdマガジン、楽天マガジンの両方で可能です。記事を見て興味が沸くこともありますので、非常に助かります。

楽天マガジンとdマガジンで被る雑誌も多いのですが、片方でしか読めない本もあります。僕は両方登録しています。

注意点があります。

電子書籍は雑誌と内容が全く同じ訳ではありません。一部、雑誌だけの記事がありますので目次の確認が必須です

だいたいは電子書籍でカバーされていますが、たまに見たい記事が省かれていることがあります。その場合は雑誌を購入するようにしています。

 


いずれも初月を無料で読めるサービスがあります!

 

 

・まとめ

 

ネットと違い本や雑誌は系統だって書かれており、より深く理解をすることができます。本屋さんを散策して新しい本に出会うような感覚で接することができます。

最近、重要視している「アハ体験」の機会がどんどん増えています。

 

調べ物、情報収集を電子書籍で行うメリット
  1. 知りたい内容以上のことを得られる可能性が高い
  2. 新たな出会いの機会が増える
  3. 月額から考えられないほどのコストパフォーマンス
  4. 時間の節約

4の「時間の節約」も大きな要素です。コンビニや書店に立ち寄る時間を節約することができます。節約できた時間を読書にあてることもできます。

今はコロナで接触頻度を下げる意味でも助かっています。

 

最後に情報収集で参考になった本です。

 

二人の対談形式で進む本ですが、この本をきっかけに東洋経済オンラインニューズウィーク日本版を見るようになりました。普段、読む機会の少ない記事が多く刺激になります。

これからも電子書籍をフル活用していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です