高知県立のいち動物園はハシビロコウがいたり、高知が誇れる癒やしの動物園です

高知のいち動物園 ハシビロコウ

スポンサーリンク




高知市内から少し東に走ると「高知県立のいち動物園」があります。

ここは綺麗で広々としたところに放たれた動物が、活き活きとしていて本当に気持ちがいいんです♪

ある雑誌の全国動物園ランキングで13位に入っていたんるんです。全国に動物園が80以上ありますが、高知というど田舎で超目玉と言えるような動物がいないにも関わらず、です。

高知県立のいち動物園

 

ランキングで上位に入った決めては綺麗な環境で動物が活き活きとしているからだと僕は信じています。実際、四国に住んでいる動物園好きな人と話をしていても、他の有名な動物園より「のいちが好き!全国でも一番好きかも??」と言う方がいますので!

 

高知県立のいち動物園の動物たち

 

キリンやシマウマなど普通の動物園にいる基本的な動物は勿論いるのですが、のいち動物園ならではのオススメの動物を紹介させていただきます!

 

1.ハシビロコウ(通称動かない鳥)

 

高知のいち動物園 ハシビロコウ

世間では「動かない鳥」などと言われてる鳥で確かに本当に動かないです。様子を見ていても滅多に動かないです。

高知のいち動物園 ハシビロコウ

 

1-1.ハシビロコウが動いてる写真

それでも過去に何度か動いているハシビロコウの写真が撮れています!

高知のいち動物園 ハシビロコウ

この写真は動いてませんが、池に何か食べれるものを見つけたのだと思います。必死で見てました(笑)

 

高知のいち動物園 ハシビロコウ

食べ物を襲う前でしょうか?いきなり羽を広げたので、こちらが驚きました(笑)

 

高知のいち動物園 ハシビロコウ

室内で観察できる場所もあるのですが、そこでの1枚。この日はご機嫌だったのでしょうか?かなり動いてくれて楽しめた1日でした!

この間のGWは東京から来られた方と話をしましたが、ここの動物園が綺麗で気持ちがいい!ということと「ハシビロコウが活き活きしているね!」言われてました。かなり年配の方でしたが、好きな人は好きなんですね!

1-2.ハシビロコウを見る時の注意点

驚かさないように見ることは勿論ですが、ハシビロコウは動物園の入り口から一番遠いところにあります。だいたい閉館時間の一時間前で見れなくなりますので、遅い時間に入園する時はハシビロコウから見ることをオススメします。

 

 2.カワウソ(過去にはイナバウアーで有名に)

 

のいち動物園には3種類のカワウソがいます(ツメナシカワウソ、コツメカワウソ、ユーラシアカワウソ)

荒川静香さんがトリノオリンピックで金メダルをとった年はコツメカワウソが「イナバウアーをするカワウソ」としてテレビにも取り上げられました。

 

そんなカワウソですが、ユーラシアカワウソに子どもが誕生したとの事です。

高知のいち動物園

 

5月19日より時間限定で一般公開がスタートしていますので近日中に見てきたいと思います!ユーラシアカワウソ「アカネ親子」を公開します!(オフィシャルサイトより)

 

気がつけば過去の写真も含めカワウソの写真がありませんでした。子どもたちが前にいたりで撮れてないのかな・・(笑)

写真を見ていただきたいのですが、水が綺麗で匂いも控えめなので気持ちがいいところなんですよ~!!

 

3.ペンギン(定番ですが癒やしの王様です)

 

2種類のペンギン(フンボルトペンギン、ジェンツーペンギン)がいますが、割と人なつこくて足元をヨチヨチ歩くところに遭遇することも!!写真ではわかりにくいですが、下の写真は本当に足元なんですよ!

高知のいち動物園 ペンギン

ゼンマイ仕掛けの玩具が泳ぐようなシーンも見れますし、ペンギンも何回見ても本当に飽きないです!!

 

高知のいち動物園 ペンギン

飼育係の方が質問をしながらエサをあげるイベントがあります。質問内容はそんなに変わらないので、流石に飽きちゃいますが・・・

一生懸命、答える子どもたちの邪魔をしないように見ています(笑)

 

4.ニホンリス(100人中100人が可愛いと言うリス)

 

高知のいち動物園 リス

何の変哲もないリスの写真に見えると思いますが、僕の古いスマホで撮影した写真にしてはリスが近いと思いませんか?檻も写ってないし・・

日曜日の14時~15時の時間限定ですが、通称「リスの小道」がオープンしますので、小屋の中のリスを観察する事ができます!

高知のいち動物園 リス

「自分→リス→檻」という写真を撮る事ができます!

 

「リスの小道」にいると写真を撮るより、どうしても走り回るリスを見る事に夢中になってしまいます。仕方ないですよね!?(笑)

 

 

癒やしの動物園と言う理由

 

「動物が可愛い」というのは勿論の事ですが、動物園が綺麗なんです。大変だと思いますが、綺麗に掃除が行き届いた動物園です。

カワウソやビーバーなど、水辺の生き物の周りはどうしても独特の匂いが臭かったりしますが、のいち動物園は匂わないんです(多少はしますよ)

ある日、閉館間際に行った時に理由がわかりました。

水を抜いてたんです。見れば当然の事で納得できるのですが、たぶん他の動物園より水換えの頻度が高いんでしょうね!

努力で保たれている環境が動物が活き活きとしている事に繋がっているのだと思います。本当に活き活きとして可愛いですから♪

 

高知県立のいち動物園 カモ

 

癒やしとは関係のない事ですが、園内が広いので必然的に歩かないといけない事も運動不足の僕にとってはポイントが高いです!

楽しんでいると結果的に運動ができてる事は有り難い事です(笑)

 

動物園の場所と営業時間など

 

〒781-5233
高知県香南市野市町大谷738

TEL:0887-56-3500
開演時間:午前9時30分〜午後5時(入園は午後4時まで)
休園日 :毎週月曜(祝日の場合はその翌日)
     年末年始(12月29日〜1月1日)
入園料 :大人/460円  ※18歳未満・高校生以下/無料
駐車場 :300台
オフィシャルサイト:http://www.noichizoo.or.jp/

 

 

名前が決まりました「ミント」です!のいち動物園のユーラシアカワウソの赤ちゃんです!

2018.07.14

とくしま動物園のポロロに会いに行ってました。仕草が可愛い愛嬌満点のシロクマです!

2018.05.17

わんぱーくこうちのジャガーの赤ちゃん、ハクは生後5ヶ月になっていました!

2018.05.07

わんぱーくこうちでジャガーの赤ちゃんを見てきました!生後2か月ですよ!!

2018.02.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です