やっぱりパスタが好き!クリームパスタにペペロンチーノ。作って家族を喜ばせよう!

クリームパスタ 落合務 ラベットラ

僕はパスタが好きです!

僕のような週末に料理を作るお父さんが家族に振る舞う料理としては最高です。

時間はそれほど掛からない。そして美味しくて家族に喜んでもらえるからです!

麺類が好きで、もちろんラーメンは大好きですが、今ではパスタの方が好きかもしれません。

食べに行って美味しいパスタを食べることは幸せですが、作ったパスタを家族に喜んでもらえることが最高の幸せです!

 

 

家族が喜ぶパスタ厳選3品

 

うちで人気のパスタを紹介させていただきます!

まずは3位から!!

 

3位 ペペロンチーノ

 

ペペロンチーノ 落合務 ラベットラ

小さいお子さんは好きじゃないかもしれませんが、子どもがある程度大きくなった家庭なら大丈夫じゃないでしょうか?

うちでは皆が大好きなペペロンチーノです!

このペペロンチーノは作り方はシンプルなんですが、なかなか上手に作れないですよね?

上の写真のようにスライスしたニンニクが焦げてしまうとよくないんですよね・・

この辺の加減も含めて本当に難しいんですけど、造り手としてはそれだけやりがいがあると言いますか・・・

家族が喜ぶだけではなく作り手を魅了するパスタだと思います。

野菜のパスタ 落合務 ラベットラ

冷蔵庫に余ってた野菜を麺を茹でてるお湯に放り込み適当に乗せてみました(笑)

こういうアレンジが簡単にできるのもパスタの魅力です!!

 

2位 ミートソースパスタ

 

ミートソースパスタ 落合務 ラベットラ

 

大人の味でなかなかの美味しいミートソースですよ!

刻んだタマネギ、にんじん、セロリを炒めてソフリット(西洋料理の煮込みのもと)を使うのがポイントです。

ミートソース ソフリット 落合務

このソフリットを作るのが少し手間と感じるかもしれませんが、家族の喜ぶ顔を思い浮かべて頑張ってください!

 

野菜のみじん切りを作るにはハンディブレンダーが便利です。コードレスなので使い勝手も非常にいいです。

お肉を炒めている時に赤ワインを投入しますが、「じゅーーーっ!!」という音と肉と赤ワインの混ざった香りだけで家族は喜びますよ!

 

1位 クリームパスタ

クリームパスタ 落合務 ラベットラ

乳アレルギーがなければ嫌いな人はいないんじゃないでしょうか??

うちの一番人気は写真の生ハムとアスパラガスのクリームパスタです。

生ハムをオリーブオイルで炒め、生クリームを加えます。生ハムを炒めて出た油がオリーブオイルと混ざるとこんなに美味しいとは・・

そこにスライスしたマッシュルームを加えると完璧です!マッシュルームは缶詰ではなく生を使いましょう!缶詰と生では風味も味も全然違いますので!

「アスパラも入れてて面倒・・(汗)」と思うでしょう!

茹でてる麺に放り込むだけですよ!麺が茹で上がる前に入れるだけです♪

このパスタも冷蔵庫に残っている野菜を乗せればいいので、冷蔵庫の中が片付いて奥様も喜んでくれます。間違いない!!(笑)

 

エビクリームパスタ 落合務 ラベットラ

エビとトマトのクリームパスタも人気です!

 

うちではクリームパスタに使う生クリームは残って冷凍保存をしていたものを使ってます。

例えばハンバーグのソースなどに「少しだけいる!」ということがあります。しばらく生クリームの出番が無い時は残った生クリームをジップロックの袋に入れて冷凍保存してます。

食べ物を粗末にしてない感じが気に入ってます。はい、自己満足です(笑)

クリームパスタも生クリームを煮込んでいる間の香りだけで喜びます(笑)

 

パスタとレシピの紹介

 

うちではパスタは北海道産小麦粉を100%使用したものを使ってます。

横山製粉さんがグルテンが強い超強力小麦「ゆめちから」と、白くなめらかな麺をつくる「きたほなみ」をブレンドしたものです。

表面がつるつるプリプリ、噛むともちもちで本当に美味しいパスタですよ!

この本の気に入っているところは、ただ配合や作り方を書いているだけではなく、工程の意味を説明してくれるところです。

僕みたいな料理初心者が経験不足を短時間でカバーしようとすれば理屈を覚えるしかありません。

そういう意味では非常にためになる本です。まだまだ本のレシピを作りきれてないので順番に作っていきたいと思います!

ミートソースだけ少し時間が掛かりますが、ソフリットやミートソースは作り置きができますので、まとめて作っておくと平日に活用できて便利ですよ!

平日に奥さんが楽できて、とっても喜んでもらえます!

「明日はクリームパスタが食べたい!」なんて言われるようになると至福の喜びですよ!

平日の仕事のが吹っ飛びますので・・

是非お試しを!!

家族が喜ぶ料理を作る為に読んでおきたい3冊のオススメ本(料理センスのUPで「脱」初心者)

2017.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です