競馬をやめて半年、遂に有馬記念も買わずに2018年を終える。

競馬をやめる




競馬をやめて半年が経過しました。遂に有馬記念も買いませんでした。

30年近く楽しんでいたにも関わらずです。

秋競馬が始まると買いたくなるかな??と少し心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。

「競馬をやめる」をテーマに2つの記事を書きましたが、ここまで綺麗に止めれるとは思いませんでした。

競馬をやめる

競馬をやめて3ヶ月経過しました。やめることができた要因を自己分析してみました。

2018年9月23日
競馬をやめる

競馬に嵌った男が競馬をやめるまでの経緯。感謝の気持ちでいっぱいです。

2018年6月29日

検索流入を見ていて「競馬をやめる」関連のクエリが多くて驚きます。

競馬をやめることができた要因を改めて考えてみたいと思います。競馬をやめたい方のお役に少しでもなれば嬉しいです!

競馬をやめることができた要因を振り返る

スポーツとして競馬に接するようになった

僕のいう競馬をやめる、は馬券を買わないことです。

競馬(レース)を見ない、ではありません。重賞は毎週、見ていたわけではないですが、G1は全て見ました。

お客さんに競馬が好きな方はいらっしゃいますので、話を合わすためにも見てました。

ただスポーツとしてレースを見ると結構、楽しいです!サラブレッドの走る姿は美しいですし、直線の追い込みなどは見応えがあります。

見るにあたり、どんな馬が出走しているか?

メンバーくらいは何となく把握しておくレベルで決して予想はしませんでした。

予想をしていて「買ってれば当たってた」なんてことになると、「また買いたい」と思わなくもないからです。

Yahooニュースを見て、何となく競馬界のできごとは見てますが、それも知ってる馬が走ってるうちだと思います。

知ってる馬が引退していき、知らない馬ばかりになればレースも見なく鳴るのでは?そんな気がします。

TARGETのアンインストール(重要)

これは結構、大きいと思います。

競馬をやってる頃から専門誌、スポーツ新聞を買わずTARGETとネットの情報のみで予想をしていました。

そのTARGETをアンインストールし、蓄積していた過去のデータも全て削除しました。自分でも感心するくらい潔く消すことができました。

あると予想ができてしまいますので、TARGETがあればやめることができなかったともいます。

もちろんレーシングビュワーなど、関連サービスも全て解約しました。

かみさんを失望させたくない(最重要)

これが大きかったです。

かみさんは僕を自由にさせてくれる人です。

余程のことでない限り、僕に無理強いはしません。負けても「競馬をやめて」と責めることはありませんでした。

競馬をやめる宣言をした時は半信半疑でした。

けどTARGETと関連するデータを削除した話をした時の驚いた顔、その後の笑顔を忘れることができません。

よっぽど嬉しかったんだな・・

と思うと隠れて馬券を買うことはできません。

先日、有馬記念の終わった日の夜、「ついに有馬記念すら買わなかったよ!」と話をするとニッコリ笑うかみさんがいました。

随分、我慢させてたんだな~、と思うと2度と馬券は買わないと思えます。

最後に

競馬をやめる系の記事は暫く書かないと思います。

1年、2年たち、新たな気付きがあれば書くかもしれません。

既にPATのIDやパスワードもうる覚えです。先日、存在を忘れていたEvernoteに控えていたメモも削除しましたので、2度と思い出すことはないでしょう。

競馬をしていたことも、競馬をやめたことも後悔してません。

感謝しかありません。

前にも書きましたが、もう一度書かせてください。

今までありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です