ランニングの練習報告(2019年9月)本番まで半年を切りました。

ランニング




ランニングの練習報告の2019年9月版の報告です。

走った回数は少ないですが、コンディショニングがいい方向に作用しているでしょうか?走った後の脚の痛みがかなり軽くなっています。

感覚的になりますが、当社比60%程でしょうか?走った2日後には全く気にならなくなっています。

ランニング 

ランニングの練習報告(2019年8月)コンディショニングに挑戦!

2019年9月3日

 

実はタイムも良くなっているんです・・。それでは報告させていただきます!

 

ランニングの練習報告(2019年9月)

 

1.9月は37.06km(4アクティビティ)でした

 

ランニング

走った回数は少なかったですが、2018年末では考えられなかったようなタイムが出せるようになりました。

9月の中間報告で書かせていただきましたが、腹筋強化が時間短縮に繋がっているようです。

ランニング

ランニングの練習報告(2019年9月途中経過)腹筋強化の効果を実感!

2019年9月21日

 

9月は距離よりタイムを意識してみました。

タイムを意識するといってもピッチを速くする意識を持たず、ゆったりとしたリズムを心がけ1完歩の距離を伸ばすイメージで走りました。

人によって表現方法が違ってくるとは思いますが、僕は臀部に貼りを持たせるイメージを持つことで腰が下がらないように意識しています。

その結果として1完歩の距離が伸びているようです。

走った後にラップを見てみると、ゆっくり走っているような区間で、実は6分を切ってることがよく起きるようになりました。

最近の気付きですが、その時は腹筋に適度な緊張が保たれています。その状態は肩甲骨の動きが効率よく骨盤に伝わっているのだと思います。

 

2.今後の課題

 

10月は祝日もありますし、9月よりは走行距離を伸ばしたいと思います。

高知龍馬マラソン2020まで半年を切りました。これからは月1回は20km/回、もしくは2時間以上/回のランニングを取り入れたいと思います。

サブ4まではスピード練習は必要なく、スタミナを強化することを推奨している本が多いです。

長距離、長時間を走ることで疲労を残さないようコンディショングを意識しながら練習をしていきたいと思います。

 

あと上半身に力が入りすぎる癖があるようで、腕振りに違和感があります。

形を意識し過ぎると走りがぎごちなくなりそうですが、効率のよい走りのためには悪いところは修正していきたいです。

走れない平日は腹筋とお尻の強化を頑張りたいと思います。

時間にして20分ほどのトレーニングです。今は結果が伴っているので全く苦痛ではありませんが、継続していきます。

最近、ランニングをしている方をよく見かけます。失礼な話になりますが、フォームがおかしい人は原因がどこにあるか考え、自分の参考になるところは試しています。

やれることは何でも貪欲に挑戦していきたいと思います!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください