ランニングの練習報告(2019年12月)気づきの多い1か月でした。

ランニング 報告 adidas Running




ランニングの練習報告です。

毎年、12月の忘年会シーズンは体重のコントロールに苦労していますが、去年は何とか耐えきりました。

足首や腰の痛いところを庇いながら練習を続けていましたが、ストレッチやマッサージを根気よく続けいていると痛みがマシになりました。

そして続けていた体幹トレーニングでちょっとした気づきがありました。これは大きかったです!!

それでは報告をさせていただきます。

 

ランニングの練習報告(2019年12月)

 

1.11月は62.60km(5アクティビティ)でした

 

ランニング 報告 adidas Running

 

11月も5アクティビティでしたが、距離34.81kmから一気に62.60kmに。

本番を目前に控え、20km(2時間)近い練習が足りていないことが気になり、非常に焦ってきました(汗)

2019年最後の日は20kmを走るつもりでしたが、股関節が痛くなりギブアップしました。

最後の18kmもペースは6分19秒/kmですので、申し分のないペースで走ることができているのですが、長い時間を走る体ができあがっていないようです。

人からは「え?18kmも走れたら十分じゃない??」と言われるのですが、本番は倍以上を走る必要があります。

 

take51
不安になって当然ですよね?(笑)

 

長時間走ることへの課題は残ったままですが、スピードは着実についているようです。

下の画像は23日のものです。

ランニング 報告 adidas Running

12月23日 6.23km走行時のラップ

 

2km~6kmまでの5kmのタイムは27分30秒です。この後もダメージは然程、残っていませんでした。これは1年間の努力が形となって表れているのだと思います。

 

2.12月の気づき(体幹トレーニングの方法)

 

本を見ながら体幹トレーニングに取り組んでいましたが、正しいと思っていたやり方が間違っていたようです。

具体的にいうと最もポピュラーなプランク(体を床と平行にたもつトレーニング)で僕は本のように体が床と並行になっているつもりでしたが、実際は腰や太ももが浮き上がっていました。

ある日、ふと気になり家族に見てもらったら「全然違うよー」って(笑)

ずっと続けていましたが、効果は半減だったのだと思います。少し遠回りをしましたが、気がついて良かったです。

本と比較してもらい正しい形でトレーニングをすると腹筋界隈の披露が今までと全然違います。本当にキツイです(笑)

ちなみにランニングのフォームは走りながら窓に映る姿を見ながらチェックしています。本当はランニングのフォームも第3者に見てもらうことが理想だとは思いますが・・

一人の練習が好きなので・・・(笑)

今回は本当に勉強になったので、これからは定期的に第3者に形を見てもらうことにしました。「一人の練習が好き」と言わず、ランニングのフォームも第3者に見てもらうとします!

 



 

3.まとめ

 

いよいよ本番まで2ヶ月を切りました。

4時間50分という目標に対しスピードは十分です。あとはできるだけ歩かなくて済むよう、長時間走れるようにする必要があります。

これまで練習は多くて週1でした。今からで間に合うのかわかりませんが、本番までは平日も最低1回は6~7kmを走るようにします。

6分30秒/kmで30km走り、残りを7分30秒/kmでいけば何とか4時間50分です。今は6分30秒で30kmを走る自信がありません。

怪我に気をつけ、最後までできる限りの調整をしていきたいと思います。

がんばりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です