ランニングの練習報告(2020年1月)本番まで2週間となりました!

ランニング adidas Runtastic




ランニングの練習報告です。

2019年の龍馬マラソンの後、リベンジのため練習を続けてきました。週1のランニングでは歩かずに走れる距離が20km以上、伸ばせませんでした。

昨年末から平日も1回は走るようにしまし、悔いのない練習ができているつもりでしたが・・

両足のアキレス腱からふくらはぎの張りが取れなくなりました(汗)

本番まで2週間となりましたが、ここにきて大きな不安を抱えることとなりました・・

 

ランニングの練習報告(2020年1月)

 

1.1月は77.64km(8アクティビティ)でした

 

ランニング adidas Runtastic

2020年1月の走行記録(adidas Runningより)

 

1月26日に2つ記録がありますが、アプリの調子が悪く、2つに別れてしまいました。

この日の23km弱、走ったのが本番までの最長距離になると思います。本当は30kmを走りたかったのですが、足の痛みが気になり止めておきました。

それでも昨年の暮れからの1か月では100kmほど走っています。過去に例がない走行距離です。

実は1月15日くらいから、走ってる最中にふくらはぎからアキレス腱にかけての痛みが気になるようになりました。

僕は前傾姿勢が強くなるとふくらはぎに痛みが出る傾向があります。その方が速く走れるのですが、戦いが長丁場になることを考えると8割くらいのペースを出来るだけ長く持たせた方がいいと考えています。

この1年間、走った後のマッサージをするなど、ケアにも気を使ってきて痛みとは「ほぼ」無縁状態で来ていただけに残念です(汗)

 

2.張りが起きた原因を考える

 

1月5日に10kmを57分台で走ったことが最大の原因だと思います。

 

ランニング adidas Runtastic

2020年1月5日の走行記録(adidas Runningより)

 

向かい風の中、必死で走って達成した記録です。平日の体幹トレーニングなど、取り組んで来た練習の集大成として達成感に溢れた結果でした。

この後、足に極端な違和感を感じることはなかったのですが、疲労(張り)が抜けきらない状態だったのかもしれません。

あと考えられるのは20日ころに行ったゴルフです。以前ほど練習をしていませんので、足首や膝に普段と違う力が加わったことで起きているかもしれません。

最後に本や動画を参考に続けているマッサージやストレッチが原因で起きている可能性です。これは大丈夫だと思いますが、可能性が無い訳ではありません。

 

ランニング 足の故障

現在の足首の状態(2020年2月2日)

 

以前から右足首の角度がおかしかったのですが、今は本当に酷いです。

「ふざけて撮ってるのか??」と思いませんか?自然に立った状態なんです(汗)

右足は腰の付け根からずれているのだと思います。本来あるべきところより、体の外から内側に伸びているようです。

右腰にも張りがあり、若干の痛みがあります。腰からほぐす必要があるのでしょうね・・

本番まで2週間ありますので、走行距離を控え、ケアに心血を注ぎたいと思います。

 

3.本番の作戦

 

2019年の龍馬マラソンの走破タイムは6時間50分でした。

今年は2時間短縮し、4時間50分が目標タイムです。2時間縮めることができたら男前じゃないです??

その一心で頑張ってきました。

計画では30km地点まで6分30秒/km (195分 = 3時間15分)

残り12.195kmを7分30秒/km (91分30秒 = 1時間32分)

これで4時間47分という計算です。

練習では20kmを多少の余裕を残して6分20秒/kmのペースで走れます。6分30秒/kmのペースで30kmというのは無理なペースではないと思います。

完走後の仕事に支障をきたしたくないので、無理はできません。ただ今の足の痛み(張り)は非常に心配です。

ここまで来たら何としても目標の4時間50分で完走したいです。祈るだけでは駄目なので、久しぶりにマッサージや整体に行くなり何らかの対策をとりたいと思います。

ここまで来ましたので・・。万全の体制で本番に望みたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です