ランニングの練習報告(2020年5月)今月よりLSDにも挑戦!

ランニング Garmin Connect




ランニングの練習報告、2020年5月分です!

5月は週2回ペースで走ることができました。これはコロナ騒動による在宅ワークで平日の夕方に走ることができたからです。

往復の通勤時間が無くなることが思わぬ恩恵となりました。

 

ランニングの練習報告(2020年5月)

 

1.LSDを取り入れる

 

先月まではポイント練習を取り入れ・・、という書かせていただきました。

思えば、去年1年間は7km~10kmの距離を「さほど無理のないペース」でイーブンラップで走る練習ばかりでした。

それなりの効果があったとは思いますが(信じたい)、本番では練習で走った最長距離を過ぎると計ったように足が止まりました。

ポイント練習は、その反省を踏まえた練習ですが、新たにLSDも取り入れることにしました。

 

created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥860 (2020/10/25 06:20:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

現在、発売中のランニングマガジンにLSDの特集が組まれていたこともあります(笑)

LSDでは全身の持久力アップに繋がるとのことで、キロ4分で走る人が7分ほどのペースで長時間走る練習のようです。

6分前後で走っている僕は7分半くらいでいいのでしょうか?正しいフォームを意識しながらゆっくり走ることは難しいんですね・・

最初に挑戦した時は6分40秒ほどのペースとなりました。

ランニング Garmin Connect

5/23挑戦時

 

ランニング Garmin Connect

5/30挑戦時

 

20kmを7分10秒のペースで走りましたが、2km伸びただけで体の消耗度は全然違うんですね(汗)

後半、体がきつくなってきたことが心拍数に表れています。

 

ランニング Garmin Connect 心拍数

 

GARMINを購入し、心拍数を確認できるようになり練習が楽しくなりました。走ってる最中にペースと心拍数を確認しながら走れる点も大きいです。

実は5/23の時は平均心拍数は165bpmでした。ちょっと早すぎたのです。走ってる最中は確認していませんでしたので・・(汗)

最近、知ったことですが、心拍数が165bpmだと体内の糖がエネルギーとなり、145bpm前後だと脂肪がエネルギーとなっているようです。

去年、走ってるのにあまり痩せなかった原因がわかりました(笑)

これからも平日は10kmまでのスピード練習を。週末は20kmのLSD練習に取り組みたいと思います。

 

2.5月は83.90km(8アクティビティ)でした

 

ランニング Garmin Connect

 

1ヶ月に走った距離としては最長ではないでしょうか??

以前では考えられませんが、だいたい6分/kmくらいのペースで走っています。7kmだと5分30/kmほどのペースです。

2年前は7kmを7分/kmくらいのペースでした(苦笑)

GARMINを買ったことで、心拍数を確認できることが大きいです。3つの決まったコースがありますが、いつものコースで平均心拍数を下げることができれば心肺機能が強化されていることになります。

走らない日は体幹トレーニングをし、効率的なフォームで走れるようにしていきます。

来年の龍馬マラソンでは5時間切りどころか、4時間30分を目指す自分がいます。あまり調子に乗らないように頑張りたいと思います(笑)

 

3.まとめ

 

いろんな雑誌や本を見ながら試行錯誤の日々ですが、一人で練習をしていると正しいフォームではしれているか不安になります。

フォームは第3者に確認してもらった方が遠回りをせずに済むと思いますが、練習の時間を人に合わせるのも苦手で・・(苦笑)

正しく走れているかどうかの確認はタイムや心拍数などの数値に頼る部分が大きいです。

ゴルフの練習はスマホで動画を撮影するとある程度は分かりますが、撮影範囲が広くなるランニングは同じような撮影が難しいんですよね・・

一人で上手くやられている方はおられるでしょうか??おられたらコメントにアドバイスをいただけると嬉しいです!

6月も地道に頑張るとしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です